シャープフリードコードレス掃除機の比較結果は?ダイソン・東芝コードレス掃除機どれを選ぶ!?

シャープFREED EC-SX200を他社のコードレス掃除機と比較

コードレス掃除機の人気機種ダイソンDC62・東芝トルネオコードレスとの比較

 

コードレス掃除機の人気は
ダイソンDC62と東芝トルネオVコードレスVC-CL100に集中しています。

 

 

 

そんなコードレス掃除機市場にシャープのコードレス掃除機【FREED EC-SX200】が
新規参入しました!!

 

 

 

シャープFREEDは、ダイソン・東芝の人気に迫ることの出来る性能や特徴を持った
コードレス掃除機なのでしょうか?

 

 

 

2大メーカーの代表的なコードレス掃除機との比較をしながら
シャープFREED EC-SX200の実力を見ていくことにしましょう!!

 

 

 

 

ダイソンDC62購入        東芝トルネオVコードレスVC-CL100購入        シャープフリードEC-SX200購入

 

 

 

まずは、3社が公表するカタログ上の数値から違いを比較してみます。

 

 

 

 

コードレス掃除機比較

 

ダイソンDC62モーターヘッド

東芝トルネオVC-CL100

シャープFREED EC-SX200

本体重量

2.03kg 2.30kg 2.20kg

本体サイズ

217×1224×205mm 210×1060×207mm 218×1003×199mm

バッテリー

リチウムイオン電池

(交換時はメーカーへ依頼が必要)

リチウムイオン電池

(交換時はメーカーへ依頼が必要)

リチウムイオン電池

(購入&交換可能)

充電時間

約3.5時間 約5時間 急速充電時:約80分

運転可能時間

通常モード:約20分

強モード:約6分

標準運転:約20分

強運転:約8分

自動モード:10〜20分

強モード:約8分

バッテリー充電可能回数

約500回の繰り返し充電 約2100回の繰り返し充電 約1100回の繰り返し充電

集塵方式

サイクロン サイクロン サイクロン

集塵容量

0.40L 0.25L 0.20L

ヘッド方式

モーター回転ブラシ モーター回転ブラシ 自走&モーター回転ブラシ

フローリングから拭き機能

ブラシ種類

標準ヘッド・隙間ヘッド・ブラシヘッド 標準ヘッド・隙間ヘッド・ブラシヘッド 標準ヘッド・隙間ヘッド・ブラシヘッド

フィルターメンテナンス

水洗い可 水洗い可 水洗い可

ダストボックスメンテナンス

水洗い不可 水洗い可 水洗い可

 

 

 

カタログ数値上の比較では、どれも一長一短ありますね。

 

 

シャープフリードコードレス掃除機購入

 

 

 

吸引性能の比較を見ると、ダイソンDC62に軍配が上がりますし、メンテナンス性での比較を見れば
東芝トルネオVコードレスとシャープFREEDが並んで、ダイソンDC62を上回るようです。

 

 

 

 

 

カタログ数値の比較だけでは見えてこない3社コードレス掃除機の特徴

 

人気のコードレス掃除機を口コミ情報やメーカーがアピールする特徴や性能から比較しながら

 

それぞれのコードレス掃除機がどんなタイプなのか?
どんな使用方法をされる人に向いているのか?

 

について考えてみました。

 

 

No1ダイソンDC62

ダイソンDC62 ダイソンDC62の最大の魅力と言えばキャニスター掃除機にも匹敵する程の強力な吸引力ですよね!

そして、その吸引力がいつまでも持続すると言うから凄いですよ。
吸引力だけでコードレス掃除機の良し悪しを判断するならば、間違いなくダイソンDC62に勝るコードレス掃除機は存在しません。
恐らく、この先何年もこの優位性は揺ぎないと思います。

 

 

でも、ダイソンDC62は知ってのとおり海外メーカーが考えたコードレス掃除機という点で、日本の住宅事情には沿わない事がいくつか見受けられます。

 

それこそが、ダイソンDC62の欠点と言えるんです!

 

良く耳にするのが、運転中に発する音の大きさ!!
以前と比較すれば改善されてはいますが、マンションや集合アパートで暮らす方にはオススメはできません。

 

それと同じ位に言われているのが、電源をオン/オフさせるスイッチがトリガ式(掃除中ずっとスイッチを押したままにしなければならない)が力の弱い女性や高齢者には不評です。

 

狭い住宅環境では収納性も良いとは言えず、購入したけれどいったいどこに置けば良いのか・・・
そんな悩みも聞こえてきますよ。

 

 

ですから、ダイソンDC62の購入を考える場合には、まずは住まわれている住宅環境を考慮して判断される事が必要でしょう。
ダイソンDC62は、衝動買いするのは危険が伴なうコードレス掃除機ですね。

No.2東芝トルネオVコードレスVC-CL100

東芝トルネオVコードレスVC-CL100 東芝のトルネオVコードレスVC-CL100の最大の魅力と言えば、変幻自在な3Wayによる使い勝手の良さと言えるでしょう!

 

『スティック』『ハンディ』『ショルダー』と使う場所に合わせて形を変えれば、掃除するのもかなり楽になります。
更に、ハンディ&ショルダーで使う時にはホースが伸ばせるから物をたくさん置いている棚の上なんかも物を倒す心配も無く掃除出来るんです。

 

また、他のコードレスと比較してバッテリーの寿命が長いためコストパフォーマンスの高いコードレスでもあります。
長く使うには最適なコードレス掃除機と言えるでしょう!!

 

 

欠点と言えば、3つの中では最も重いと言う点です。
しかし、これはショルダー形態で使用できることを考えれば、あまり気にはならないと思います。

 

 

トルネオVコードレスVC-CL100は、収納&充電時にはコンパクトにまとめて充電スタンドに収まりますし、運転時の音もかなり抑えられているので、集合アパートで1人暮らしをされている方にオススメしたいコードレス掃除機ですよ!!

No.3シャープフリードEC-SX200

シャープFREED EC-SX200 シャープFREEDの最も注目されているポイントがバッテリーに関した便利な性能を持っている点です。

 

@充電はバッテリーを本体から取り外し、コンセントのある場所ならどこでも充電ができる。
A急速充電により、最短80分で充電が完了!
B緊急時には、5分の充電で1分の運転が可能。
C追加で予備バッテリーを購入すれば長時間の掃除も対応できる。

 

バッテリーに関する事だけでもこれだけのメリットを持っているんですね!!

 

そして、もう1つ注目したいのが標準ヘッドに搭載された機能です!

 

@自走式ヘッドによって、力を入れなくてもヘッドが前・後ろにどんどん進んでくれる。
A自動運転回転ブラシで掃除する床面を最適な回転数に自動調整されて掃除ができる。
B高速回転する回転ブラシにより、フローリングを掃除すると、から拭きの効果もあります。

 

 

この2点が、シャープFREEDだから持っている特徴と言えるでしょう!

 

 

欠点と言えば、吸引力は3つのコードレス掃除機の中では3番目の能力だと言う点ですね!

 

とは言っても、掃除をするのに際しつかえが出るような事はありません!
カーペットに隠れているゴミだってちゃ〜んと吸い取るのでご安心♪♪
(ダイソンDC62は、吸引力だけは別格ですからね)

 

 

シャープフリードコードレス掃除機購入

 

 

 

これらの評価結果から、3つのコードレス掃除機は使う人によって
『すごく良い!!』と感じる人もいれば、『使えないなぁ・・・』と感じてしまう人も居るでしょうね。

 

 

 

 

 

SHARP FREED EC-SX200は、どんな人が使うとイイの?

 

こんな人が使うと、シャープフリードは満足度100%のコードレス掃除機!!

 

 

ここまで3つのコードレス掃除機を比較してきました。
その結果から見えてきたのは、
三者三様の特徴があって、使う人や環境で評価も印象も変わってしまうと言う事でした。

 

 

 

 

では、シャープコードレス掃除機FREED EC-SX200はどんな人、環境に見合っているんでしょう!?

 

私なりに考えてみたので、是非コードレス掃除機購入の参考にして下さい。

 

 

 

シャープフリードの特徴からみた使用に適した環境

 

マンション画像

静音性・収納性に長けているシャープフリードはマンションや集合住宅で生活する方にオススメしたいコードレス掃除機No.1です。

 

マンション等では、些細な事が近隣トラブルの切っ掛けとなるケースもありますよね。

 

そんな些細な事の上位にランクされるのが『音(生活音)』です!!

 

かなり昔の話ですが、ベランダに干した布団を叩く音が切っ掛けとなり近隣トラブルを引き起こしたオバちゃんが居ましたよね?

 

それと似たような事が、掃除機の音でも起きる可能性だってあるんです。

 

要は、両隣・下の階に暮らしている方が、その音に対し、どう受け取るか!?によるんですよね・・・

 

 

 

 

シャープFREEDを購入して、避けられる事は事前の予防策として実施するのが
良いと思います。

 

 

 

こんな方は、シャープフリードを選べばよい!

 

シャープフリード

最近、『掃除をするのが辛いなぁ・・・』

           そんなふうに思う事は無いですか?

 

『キャニスター型の掃除機は持ち運びが大変で使うのがキツイ!!
だから、コードレスのスティック掃除機に買い替えよかなぁ』

 

そんな事を考えている方も多いでしょう。

 

でも、コードレスならどれでも良いと言う訳ではありません!
掃除をするのが辛くて買い替えるのでしたら、できるだけ楽に掃除ができるコードレスを選びましょう。

 

そんな人にオススメNo.1が、シャープFREEDコードレス掃除機です。

 

自走式ヘッドが搭載されているから、掃除をする時に力を入れる必要はありません!

 

そして、持ち手の握り部分が使う人の身長や掃除する場所に合わせて
持ち誓える事ができるから常に楽な姿勢で掃除をする事ができます♪♪

 

 

 

 

シャープFREEDを選べば、辛く感じていた掃除も楽々できると思います。

 

 

シャープフリードコードレス掃除機購入





ホーム RSS購読 サイトマップ
フリード口コミ フリード特徴 フリード評価 フリード比較 フリードアクセサリー